FXを始めて、ようやくブログを書く余裕も出てきた

FX(外国為替証拠金取引)を初めて2年が過ぎ、ようやく生活も安定してきたので、思いついた投資手法(主にテクニカル分析を使ったもの)などを書いてみたいと思ったけど・・・やっぱりFXは難しい^^; But, I'll never surrender!

Recommendation for Forex

『NetForexダービー』エントリー受付中【無料】
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へ にほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MT4で任意のインディケータをスムージングする

RSIなどは大変優れたインディケータですが、
売買シグナルとして使うにはギザギザに惑わされがちですよね?

先日紹介したインディケータの重ね方を応用して、
任意のインディケータをスムージングする方法を紹介したいと思います。
先日の記事

まずは画像から見ていただきたいと思います。
画像の1番上は普通のRSIです。
2番目は今回紹介する方法を用いてスムージングしたものです。
3番目はスムージングしたものに基準線となるMAを追加しました。

Smoothed RSI

ではスムージングの方法です。
RSIを例にしますが、他のインディケータでも可能です。
先日の記事を参考にして、RSIにMoving Averageを重ねてください。

適用価格を「Previous Indicator's Data」に、
期間と移動平均の種別は任意に設定してください。
例では期間を5、移動平均をLinear Weightedにしています。

次に基のRSIのプロパティを開いて、
スタイルの色をNoneにしてください。
これで完成です。

基準のMAを追加するには、更にMoving Averageを重ねます。
適用価格を「Previous Indicator's Data」に、
あとは適当に設定してください。
例では期間を14、移動平均をExponentialにしています。

同じ方法でADXをスムージングしてみました。
違いがおわかりになるでしょうか?

Smoothed ADX

残念ながら+DIや-DIはスムージング出来ませんでした。

他にもモメンタムなんかをスムージングすると効果的かもしれません。
デフォルトのインディケータだけでなく、
カスタムインディケータでも同じ事が出来ますので、
いろいろ試してみると面白いと思います。


当然のことですが、この記事は利益が得られることを保証するものではありません。この手法を行った結果如何なる損害が起こりましても、当方は一切責任を負いません。投資は自己責任で行ってください。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
『NetForexダービー』エントリー受付中【無料】

スポンサーサイト

テーマ:デイトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

MT4でインディケータにMAを重ねる

今日はセパレートウィンドウに表示したインディケータに
本来チャートウィンドウに表示する移動平均線を重ねる方法を紹介します。

ナビゲータからMAを重ねたいインディケータに
Moving Averageをドラッグ&ドロップします。
設定ダイアログが表示されましたら適用価格を
「Previous Indicator's Data」か「First Indicator's Data」
に設定してください。
その他の設定項目を任意に変更してください。

MAを重ねる2

セパレートウィンドウにドラッグ&ドロップしないと
「Previous Indicator's Data」と「First Indicator's Data」
は表示されません。

MA以外にもセパレートウィンドウに重ねられるものがあります。
下の画像はRSIにエンベロープを重ねたものです。

MAを重ねる1

おそらく全てのカスタムインディケータに重ねることが可能です。
アイデア次第であなただけの強力なインディケータが完成するかもしれません。


当然のことですが、この記事は利益が得られることを保証するものではありません。この手法を行った結果如何なる損害が起こりましても、当方は一切責任を負いません。投資は自己責任で行ってください。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
『NetForexダービー』エントリー受付中【無料】

テーマ:デイトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

MT4で既に表示されているチャートの通貨ペアを変更する

Tipsと呼べるほどのものかどうかわかりませんが、
たぶん、あまり知られてないと思いますので紹介します。

MT4では、チャートに通貨ペアを変更するボタンなどが用意されていません。
チャートは、使用する通貨ペア毎に用意しなければならないのか?
インディケータをたくさん使っていると、それは面倒です。

チャートの通貨ペアを変更するには、このようにして下さい。

まず、表示→気配値表示とたどって、気配値表示バーを表示してください。
またはツールバーのボタンでも表示できます。

通貨ペア変更1

気配値表示バーから、チャートに表示したい通貨ペアを
変更したいチャートにドラッグ&ドロップします。

通貨ペア変更2

これで完了です。
上の画像では、ドル円からポンドルに変更されているのがわかると思います。
これで、通貨ペア毎にいくつもチャートを準備しなくてもOKですね。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
『NetForexダービー』エントリー受付中【無料】

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

MT4でインディケータ名が邪魔になるときの対処法

インディケータ名が長かったり、インディケータを重ねて使っていると、
インディケータ名や数値が邪魔でインディケータの上の方が見難くなってしまいます。

見難い1

RCIやRSI、ストキャスなど、動きの幅が決まっているインディケータであれば、
解決する方法があります。
残念ながらMACDなどのように、動きの幅が無限のインディケータでは、
この方法は使えません。

方法は簡単です。
インディケータのプロパティの全般タブで、上限設定を少し多く設定してください。
大体、下限~上限の10~20%を足すと良いと思います。

見難い3

RSIやストキャスなら、下限が0で上限が100ですから、上限を120
RCI(SpearmanRankCorr)なら、下限が-1で上限が1ですから、上限を1.4
という感じに設定すればOKです。

下の画像はRCI(SpearmanRankCorr)です。
上限を1.4にしてみました。

見難い2

先程の画像との違いがお分かりでしょうか?
上限を少し多く取ることで、文字と重ならなくなります。

余談ですが、RCIをたくさん重ねてみたところ、
一時的にはなかなか良いシグナルを出してくれましたが、
その後、やっぱり使えませんでした(^^;
RCIをたくさん表示するとMT4が重くなるのでお勧めしません。


当然のことですが、この記事は利益が得られることを保証するものではありません。この手法を行った結果如何なる損害が起こりましても、当方は一切責任を負いません。投資は自己責任で行ってください。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
『NetForexダービー』エントリー受付中【無料】

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

MT4でチャートの上下にはみ出したレートを見る

MT4では値動きによって自動でチャートの上下の倍率が変動します。
値動きの少ない時でも大きく見られるので便利なのですが、上下にはみ出た部分を見たい時には困ります。
次のピボットレベルやフィボナッチレベルを視覚的に確認したい場合などが、結構あると思います。
さすが世界最高峰のトレードソフトです。
ちゃんとそういった場合に役立つ機能も備わっていました。

チャートの右側にある値段表示にマウスを合わせてください。
マウスカーソル付近に、上下を向いた小さな矢印が出現します。
その状態で、クリックしたままマウスを下に動かしてください(ドラッグ)。
チャートが段々縮まって、上下に隠れた部分が出てくるはずです。

チャートの上下にはみ出したレートを見る

これなら次のレジスタンスやサポートを視覚的に確認できますね。


当然のことですが、この記事は利益が得られることを保証するものではありません。この手法を行った結果如何なる損害が起こりましても、当方は一切責任を負いません。投資は自己責任で行ってください。

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ・スイング派へにほんブログ村 為替ブログ FX初心者へ
『NetForexダービー』エントリー受付中【無料】

テーマ:システムトレード - ジャンル:株式・投資・マネー

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。